中高年から始めるプログラミング・デザイン、ロクプロ

メニュー

  • 講師にこだわり。中高年の「プログラミング/デザイン学習」を徹底支援

    講師は学生や経験浅い若手を選ばない。質にこだわる。

    「ロクプロ」の講師陣の特長。

     

    それは学生や経験浅い若手でなく、実務経験をきちんと積んできたクリエイターであること。

     

    講師の選定には、ロクプロ運営が仕事を通して信頼できると評価した人物だけを採用しています。

     

    今回は2020年12月の「ロクプロ」のプログラミング講師デザイン講師のそれぞれの「人選の背景」をご紹介します。

    オンライン講座の「あるあるトラブル」を回避

    まず、よくある巷のオンライン講座やスクールで聞かれる感想は、こんなものがあります。

     

    講師が大学生だった…

    経験が浅そうだった…

    教えるのが下手すぎる…

    ノリが若く年代差を感じる…

     

    これらは「若さ」「サービス提供側のずさんさ」からくる講師の質の低さです。

     

    WEB上でも、こういったトラブルは散見されます。

     

    しかし、「ロクプロ」ではそういった心配は必要ありません。

     

    その理由とは…

     

    ロクプロ運営会社は2021年で「教育事業8年目」

    当サイトの「ロクプロ」は、後述しますが「教育事業」の経験を海外で重ねてきた、知見の豊富な運営会社株式会社カグラ」がサービスを提供しています。

     

    また、国内においても「フリーランスの育成」の場をとして、会社のオフィス提供・仕事の発注といった事業活動も継続的に現在も行っています。

     

    当サイトの「ロクプロ」が、オンラインや教育系サービスでの「あるあるトラブル」を事前に回避できているのは、教育事業をゼロから海外で立ち上げ、軌道に乗せたノウハウの醸成があるからにほかなりません。

     

    教育系サービスとは、非常に「運営サイドの経験値」に左右される業種。

    これは実際に現場で教育に携わってきたから実感できること。

     

    「ロクプロ」は、このジャンルにおいてグローバルに経験を積んできた運営陣で立ち上げたサービスなのです。

    プログラミング講師は、海外でも教師経験のあるベテラン。

    例えば、「ロクプロ」のプログラミングの講師には2020年12月現在、フィリピンのセブ島で8年ほどの歴史を誇る「IT留学」の「アクトハウス」の講師を選んでいます。

     

    セブ島のアクトハウスは、全くのプログラミングやデザイン未経験の主に20~30代の日本人の方を対象にしているITのスキルを高める留学。

    セブ島のIT留学では、長きに渡り「最も高い人気と在校生数」「卒業実績」を誇るスクールです。

    IT留学「アクトハウス」のトップページ

    (画像:IT留学「アクトハウス」のトップページより)

     

    なぜ、そこに所属するベテラン講師を「ロクプロ」に招聘できているかというと…運営会社が同じだからなんです。

    「セブ島のアクトハウス」は、株式会社カグラがゼロからオリジナルで立ち上げた海外IT留学の人気校であり、毎期完売という記録が続いている留学サービス。

     

    海外の地で、1シーズン半年間にも及ぶ長期留学において一度に10~20名ほどの生徒を常に世話し育成しているアクトハウスの講師業は、ちょっとやそっとのスキルや度量では務まりません。

     

    留学期間も長いゆえ、単に教えるのみならず「人柄」「器の広さ」が高く求められます。

     

    スキルの伸び悩みにとまどう生徒たちを励まし、モチベーションをキープさせ、なんとか6ヶ月後にフリーランスや起業家。あるいは希望の転職先等に入り込めるように育成していくのです。

     

    「ロクプロ」の運営は、こうしたアクトハウスの講師たちの仕事ぶりを間近で、なおかつ長期間見させていただいています。

     

    そのうえで「この人なら」という方を選定しています。

     

    現在の「ロクプロ」のプログラミング講師は、12年に及ぶプログラミング/デザイン経験を持つことに加え、海外でも並行して講師経験も豊富というのが特長です。

     

    「ロクプロ」講師紹介はこちらから

    デザイン講師は、実務の仕事を通して信頼できる人物を。

     

    また、2020年12月現在、デザインの講師には「さまざまなデザイン案件で共に仕事をしたクリエイター」を選定しています。

     

    実はこれも、「ロクプロ」の運営会社カグラが、前述の海外留学事業に加え「WEB制作事業」も行っているから可能な人選です。

     

    一部上場企業のデザインや、中小企業のデザイン等、何度も仕事を通してコミュニケーションし、ものづくりを行ってきた信頼のデザイナー

     

    企業側からのさまざまな要望を具現化し、顧客満足度を常に高めてきた手腕を「ロクプロ」でも発揮してもらうべく、講師への依頼とつながりました。

     

    デザイン講師もプログラミング講師と同様「12年」もの経験を持つベテランです。

     

    なお、こちらのデザイン講師は、セブ島のIT留学「アクトハウス」にて2020年度からの着任がすでに決定しております。

     

    「ロクプロ」講師紹介はこちらから

    「教える」は「技術」である

     

    長い間海外の地で、多くの日本人生徒を育成してきた経験のある当社では「教えるは技術である」という持論があります。

     

    単にプログラミングやデザインのスキルが高いだけでは、教えることはできない。生徒のモチベーションも上がらない。

     

    単に話がうまいだけでも、日々悩み生徒の微妙な心情を読み取れず、育て上げることはできない。

     

    教えるには経験が必要で、また教えることに関して「過度にシリアスになる」くらいの繊細なハートが必要です。

     

    「ロクプロ」のお客様は、人生経験も豊富で鋭く、頭脳明晰な「40〜70代」の方々。

    そういったいわゆる「人生の先輩」の方々が違和感を抱くことなく、安心して身を委ねることができること。ここが最も大事なポイントであると考えています。

    今後の人選も「人」「実務」で選ぶ

    今回は2名の講師のご紹介でしたが、今後も「ロクプロ」では講師選定においては妥協せず、質を保つことに時間をかけていきます。

     

    「ロクプロ」では、今後の拡張に備え、すでに他の講師候補とも面談を行っています。

     

    その際に重要視しているのは、まず運営会社のカグラとの仕事を通してのコミュニケーション能力と実務スキル

     

    「ロクプロ」の第一弾の講師陣がセブ島のアクトハウス関連であり、第二弾に控えるのは「実務を実際に行った腕前」を見てのドライなジャッジをしていく所存です。

     

    誰に習うか」がとても重要なIT。

     

    「ロクプロ」ではこれからも、講師の選定には厳選を重ねていきます。

    自宅で、安心できる講師からプログラミング/デザインを学ぼう

    パソコンを扱うシニア世代

    「ロクプロ」の特長は「中高年」の方を対象としていること。

     

    そして「自宅で学べるオンライン講座」ということ。コロナでも安心、教室に通う必要はありません。

     

    安心できる講師陣から、マンツーマンでプログラミングやデザインを習うことができます。

     

    例えば定年退職して、あるいは時間ができたとき、

     

    「ITの教養を深めたい」

    ホームページのデザインをしてみたい」

    チラシやポスターを作ってみたい」

    「プログラミングやデザインを学んで再就職の面接を有利に進めたい」

    起業するのでロゴマーク名刺をデザインしたい」

     

    などの「大人=シニア層」のためのサービスです。

    「オンラインIT講座ってどんなの?」まずはご相談を

    ロクプロは、

     

    中高年のIT初心者向けで

    プログラミングが学べる

    デザインが学べる

    初期設定済パソコン無料レンタル

    ✔ 無料貸与パソコンはコロナ対策の消毒済み

    初心者も安心の優しいカリキュラム

    講師も若すぎず経験豊富

     

    など、大人のためのITオンラインスクールです。

     

    ロクプロの「パソコン無料レンタルセット」一式

     

    「プログラミングやデザイン、1ヶ月くらいなら勉強してみようかな」という方は、まずはお気軽に「ご相談」からどうぞ。

     

    中高年からのデザイン・プログラミング『ロクプロ』は、

    みなさまの新しい挑戦を応援いたします。

     

    ご質問はこちらからお気軽に。