60歳から始めるプログラミング・デザイン、ロクプロ

お問合せお申込み

60歳から始めるプログラミング・デザイン、ロクプロ

メニュー

ロクプロブログ

ロクプロを案内する女性ガイド
お役立ち情報発信中!

ロクプロのスタッフが運営する「ロクプロブログ」では、
お役立ちの参考情報を随時発信中です。

  • 若者向けじゃない安心感。シニア専用のプログラミング講座とは?

    ITやプログラミングに興味があっても年齢が…

    50代や60代に入って「IT」を学びたいなと思ったとき。

     

    「プログラミングに少し興味あるけど、学校は若者向けばかりだし…」

    「先生が大学生のところもあるようで、少し気が引けるなあ」

    近所のパソコン教室ってのもなんかなあ…」

     

    そんなふうに思うことってありませんか?

    プログラミングやデザインを学ぶときに、気にしてはいけないと思っていてもやっぱりちょっと気がかりなのが「年齢」。

    学校などをちょっと調べても、

     

    「明らかに若者向けだな…」

    「当然のように専門用語が使われてるな…」

    「同じクラスの生徒は何歳くらいなのか…?」

     

    などなど、普段は意識してなくても「年齢が軸のとまどい」は意外と出てくるものです。

    60歳以上を対象にしたオンライン「プログラミング」「デザイン」レッスン

    当サイトの『ロクプロ』は、

    今までなかった「定年退職の年齢基準である『60歳』以降を見据えた」オンラインレッスン。

    実は、こんな特長があります。

     

    ✔ ①シニア初心者向けで、

    ✔ ②プログラミングが学べる

    ✔ ③デザインが学べる

    ✔ ④オンライン講習なのでコロナでも安心

    ✔ ⑤60歳以上のIT初心者向けのカリキュラム

    ✔ ⑥時代のスキル「プログラミング」「デザイン」が学べる

    ✔ ⑦パソコン一式も無料貸与(すぐに接続可能な簡単仕様)

    ✔ ⑧講師は学生でなく社会人

    ✔ ⑨完全マンツーマン

    ✔ ⑩1950〜60年代生まれの退職者にありがちな「ITアレルギー」を解消

     

    『ロクプロ』は若者向けでない「大人」のために全てカスタマイズされたサービスです。

     

    ここまで「シニアのため」に徹底しているプログラミング/デザインのオンラインレッスンは、世界でも当サイト『ロクプロ』だけかもしれません。

    冒険を続けよう。挑戦したい気持ちに年齢は関係ない

    この「ロクプロ」のサービス内容を聞いて、

     

    「ちょっとやってみたい

    「定年後の再就職のために基礎的なITスキルをつけておきたい」

    「パソコンの苦手意識を解消してむしろ楽しめるようになりたい」

     

    そんなふうに少しでも思ったなら、年齢をやらない理由にせずにー。

    このITの世界の基礎を学べるサービスに1ヶ月だけ、自宅で挑戦していただきたい。

    やってみたい気持ちを、自宅で、手軽に実現できるのがこの『ロクプロ』です。

    パソコンで授業を受けるってどうやるの…?

    「パソコンさえもあまりよくわからないのに、オンラインで講座を受けるなんて難しそう」

    そんなご心配もあるかもしれません。しかし「ロクプロ」なら安心。

    ほぼ電源を入れるだけでスタートできるスタンバイ済みのパソコン(消毒済)を無料でご自宅までお送りします。もちろん、返送料も無料です。

    あとはインターネットの環境さえあれば、OK。

    ロクプロの「パソコン無料レンタルセット」一式

    パソコンからはマイクやイヤホンなしで音声が聞けますし、こちらからの声も届きます。

    なお「ロクプロ」では、専用のイヤホン&マイク一体型のヘッドセットも無料でご貸与。イヤホンで講座を受けたい方にも最適なんです。

    どなたでもお気軽に、マンツーマンでプロのレッスンを受けることができる仕組みがあるんですね。

    いろいろな人生経験をしたあとの「勉強」は意外と楽しい

    年齢を重ねてくると…

     

    新しいことを学ぶのは自信がない…

    あまり勉強は若い時得意じゃなかったからなあ…

     

    と、自分を過小評価する方もいます。

     

    しかし、試していただきたいのが「あえて新しいことを学んでみる」ということ。

    50〜60代の方が新しいことを学ぶことは、実はこんな利点があるんですよ。

     

    ✔ ①勉強していても「ここが辛いところだな」「ここがわかるとあとが少し楽だろう」といった、冷静な進め方ができる(若い頃は勢いだけで始めすぐ諦めてしまう)

     

    ✔ ②「再就職に役立つのでいっちょがんばろう」と目標を持ったうえで学ぶので「これは仕事にどう役立つかな」といった前向きな学びができる

     

    ✔ ③勉強というよりも「教養を深める」」という側面も持つことができるので、いわゆる「受験勉強や義務教育とは異なる勉強」」という解釈を持てる

    「知識は身を助ける」を知っている

    そう、若い頃は「やーめた」「こんなの無理だ」「勉強嫌い」となってすぐ諦めていたのとは対象的。

    大人になってからの学びは「勉強と上手な距離で付き合う」ことができるのです。

    知識は身を助ける」ことを知っているからです。

    実際に、20代のプログラミング挫折率は90%以上と言われています。しかし「大人」はちがう。

    これまでの人生経験のなかで「仕事」「人付き合い」「出世競争」「思いやり」や「結婚」など、人によって異なるたくさんの体験をしてきた「心の余裕」」「大人の感覚」が磨かれたことが起因すると思われます。

    谷のあとには山があり、喜怒哀楽もある程度順番にやってくるのを知っている50~60代以降の大人だからこそ「勉強」も意外と楽しく、冷静に付き合える。

    ぜひ、新しいことを始めて欲しい、そしてどうせ始めるならば「スキル」として今後の人生で使えるものもひとつチョイスしてみませんか。

    「プログラミング」「デザイン」を学んでみよう

    なんとなく興味が出てきたら、お気軽にまずは「ご相談」からどうぞ。

    いままで見てきた世界が変わる、ITに対してもモヤモヤが解消される、

    「60歳からのプログラミング『ロクプロ』は、

    みなさまの新しい挑戦を応援いたします。

    ご質問はこちらからお気軽に。